サイトワークス・ランドスケープ研究所は、都市・建築・インテリアといった細分化された職能領域にとらわれることなく、「研究活動」、「設計活動」、「まちづくり活動」の三本柱を中心に、最適な生活環境や都市環境に関する提案を実施しています。

最近の活動Facebookで更新中

2020/10/21

学部2年生「ランドスケープデザイン・ワークショップ」は大製図室(定員160名)の教室に「16名」で対面授業を開講してます。建築設計者として「等高線」と「自然環境」を設計の《武器》とするための15週間です。毎回、ワークショップ形式なので、情報レクチャーの後に即日課題で毎週区切りを付けられる上、模型材料を提供しているので、学生たちの満足度は高いと思います。教員3名なので密度の濃い指導をやってます。。。

2020/10/21

しばらく書きこんでいませんでしたが。。。 学部3年生の「都市再生デザインスタジオ」では学生たちが粛々と設計作業を進めています。 「スタジオ制」設計教育というのは、アメリカの著名な大学の大学院で始まった設計教育の方法で、ヨーロッパの設計教育とは違い、一人ひとりの学生に対して「家庭教師」的な距離感で指導する方法です。ここで重要なのは、学生の日常的な作業場所に教員が進入して机の上からポテンシャルを「掘...

2020/06/18

中津研究室が、大学周辺エリアの六浦東連合町内会と協働で企画〜設計〜運営している地域拠点「もりのお茶の間」は、今月初旬より活動を再開してますが、文化教室と子ども食堂はまだ検討中。早く再稼働させたいところではありますが、慎重に決めたいと考えております。 アクリル製の机上パーティションは一基9,000円以上なのが悩ましいです。段ボールで良ければ、学生が無料で即納するのですが。。。

最近の活動をもっと見る

お問い合わせ

ランドスケープの設計 / 遊び場の計画 / まちづくり / 総合的な学習の時間など、ご相談ください。

お問い合わせフォーム