最近の活動Facebookで更新中

2019/05/20

四年生の「建築・都市デザインスタジオ」では、2週間の短期演習。関内&関外エリアに海外の都市デザインを重ねる事で、アクシデントとしてどの様な都市が生まれるか・・・の実験です。ハーバード大学のデザイン学部大学院で実際に行われている演習“Super-Inpose Prj.”ですが、関東学院大学では学部生がやってます。 この未知の体験を通して、「都市デザイン」の基礎的能力である「スケール感」を獲得する事が出来るのです。

最近の活動をもっと見る

お問い合わせ

ランドスケープの設計 / 遊び場の計画 / まちづくり / 総合的な学習の時間など、ご相談ください。

お問い合わせフォーム