プロフィール

中津秀之 撮影:森カズシゲ

中津 秀之(ランドスケープ・アーキテクト)
1962年04月24日生まれ

ランドスケープ・アーキテクトの中津秀之は、多くの建築家とのコラボレーションにより、多様な外部空間の設計を手掛けてきた。
1990年代より子どもの遊び空間の調査研究を続けており、多くの執筆・講演活動を通して
自然環境を活かした「まちづくり」の基盤創出を啓蒙する一方、団地再生や地域活性化の活動を支援している。

学歴・職歴

1981
兵庫県立芦屋高等学校卒業
1985
帯広畜産大学・畜産学部・農業工学科・開発土木工学研究室卒業
1987
筑波大学大学院・環境科学研究科・都市環境計画専攻修了
1994
米国ハーバード大学・デザイン系大学院・ランドスケープ学科修了(1993.06帰国)
1993
株式会社長谷工コーポレーション/ランドスケープ・デザインチーム勤務(-2000/03/31)
2000
有限会社サイトワークス・ランドスケープ研究所、主宰(取締役)
2000
関東学院大学/工学部建築学科、専任講師
2004
関東学院大学/工学部建築学科、助教授
2006
関東学院大学/工学部建築学科、准教授
2013
関東学院大学/建築・環境学部/建築・環境学科、准教授[2012-13:学科長]

非常勤講師

1995-1999
関東学院大学、工学部建築学科、3年後期「環境デザイン演習VI」
2003-2011
関東学院大学、人間環境学部、2年後期「ランドスケープデザイン演習」
2014-2018
横浜市立大学、国際総合科学部、2年後期「環境計画論」

受賞

1989
第16回造園デザインコンクール「奨励賞」。一般社団法人日本造園建設業協会主催
1996
麻布大学キャンパス・マスタープラン指名提案設計競技/最優秀賞(ワークステーションと協働)
(関連記事:建設工業新聞 ‘96.11.27、日経アーキテクチュア ‘96.12.30、新建築 ’97.01、他)
1999
第14回公共の色彩賞/板橋区『レンガパーク(みどり橋緑地)』
(朝日新聞全国版朝刊 ’99.02.28、朝日新聞東京版 ’99.03.03、環境緑化新聞 ’99.04.15)
2002
日本造園学会、造園作品選集2002掲載、「麻布大学獣医臨床センター」
2002
日本造園学会、造園作品選集2002掲載、「麻布大学キャンパスマスタープラン」
2013
第57回神奈川建築コンクール「優秀賞(一般建築部門)」、黄金町「まち桟敷」
2013
日本建築学会関東支部神奈川支所長賞、黄金町「まち桟敷」
2014
SDレビュー2014入選、石巻市雄勝「桑浜小再生プロジェクト」(雑誌「SD」、2014.12)
2014
中国建築学会(中華人民共和国)、入選、中国寧波市「寧波国際金融服務中心北区」東部新城(協働:日建設計上海)
2015
グッドデザイン賞、練馬区「天然温泉 久松湯」(受賞案件の設計を担当)
2015
日本建築学会、作品選集2015掲載、「京浜急行電鉄黄金町高架下新スタジオ+かいだん広場」
2018
千代田区、『街づくり功労表彰』
2019
グッドデザイン賞、「ザ・パークハウス あざみ野一丁目」
2019
グッドデザイン賞、「九曜舎」
2020
日本造園学会、ランドスケープ作品選集2020掲載、「芦花の丘かたるぱ保育園ランドスケープ計画」
2020
日本造園学会、ランドスケープ作品選集2020掲載、「あざみ野の庭」
2021
グッドデザイン賞、「デュオヒルズつくばセンチュリー/つくば市竹園西広場公園」
2022
日本造園学会、ランドスケープ作品選集2022掲載、「つくば市竹園1丁目都市再生ランドスケープ」

資格

  1. 1二級建築士、第57784号、平成元年2月20日、東京都
  2. 2一級造園施工管理技士、第94130672号(平成6年)、国土交通省
  3. 3一級土木施工管理技士、第9909422A号(平成11年)、国土交通省
  4. 4測量士補、第S60-162号(昭和60年)、国土交通省国土地理院
  5. 5東京都防災ボランティア(応急危険度判定員)登録番号:95-2-00328、東京都

活動

自治体関係(公的委嘱状による)

2021-現在
横浜市、横浜市立瀬ヶ崎小学校、学校運営委員
2018-現在
三浦市、緑の審議会、委員長
2018-現在
三浦市、都市計画審議会、委員
2018-現在
横浜市、横浜市立並木第四小学校、学校運営委員
2015-現在
三浦市、景観審議会、副委員長
2013-現在
千代田区、景観まちづくり審議会、委員
2013-現在
横須賀市、特定建築等行為紛争調整委員会、委員
2011-2015
横浜市、ブルーカーボン検討委員会、委員
2010-現在
千代田区、景観アドバイザー
2010
逗子市、「逗子市第一運動公園再整備基本計画策定及び基本設計業務」公募型プロポーザルコンペ、審査委員
2009-現在
逗子市、環境審議会、委員
2009-2019
横浜市、都市美対策審議会、委員
2009-2011
港区、児童遊園等のあり方検討委員会、委員
2008-2015
鎌倉市、鎌倉市立御成小学校、学校評議員
2008-2009
品川区、子ども達による公園づくりワークショップ、学術指導委員
1998-2000
目黒区都市整備公社、評議員

学術関係

2013-現在
社団法人日本建築学会、子どものまち・いえワークショップ提案コンペ、審査員
2011-現在
公益社団法人こども環境学会、評議員
2009-2011
日本学術会議、子どもの成育環境分科会政策検討小委員会、委員
2007-2009
日本学術会議、子どもの成育環境分科会調査小委員会、委員
2004-2010
公益社団法人こども環境学会、理事、学会誌編集部会長

所属学会

  • こども環境学会
  • 人間・環境学会
  • 生活学会
  • 日本造園学会
  • 日本建築学会
  • 日本都市計画学会
  • 土木学会

個人活動

2021-現在
一般財団法人 よこはまクリエイティブ財団、理事
2021-現在
一般社団法人TOKYO PLAY、理事
2019-2020
世界銀行、パナマ市「まちづくりワークショップ」、コーディネーター(協働:横浜市都市整備局)
2018-現在
横浜市金沢区、「ふなだまり公園愛護会」、アドバイザー
2015−現在
横浜市金沢区、六浦東連合町内会、アドバイザー
2015−現在
横浜市金沢区、六浦東地区、地域拠点「もりのお茶の間」、運営委員
2013-2019
横浜市金沢区、金沢シーサイドタウン、これからの並木を創る会、委員
2013-現在
鎌倉市、公共施設再編計画策定eモニター
2012−現在
鎌倉市、(有志)「鎌倉じゃず祭」実行委員
2012-2014
石巻市雄勝桑浜小学校再生まちづくり活動
2011-2012
釜石市箱崎半島震災復興まちづくり活動
2008-現在
鎌倉市、NPOセンター鎌倉「鎌人いち場」実行委員
2007-2008
横須賀市公認まちづくり会社、アドバイザー
1995-現在
プレイグラウンド・セーフティ・ネットワーク[PSN]
→海外の遊具の安全基準を日本に紹介。国土交通省と協働し遊具安全ガイドラインを作成
1995-1996
板橋区加賀1丁目まちづくり活動

放送出演

2007/09/22
J-wave、「ハグハグりんりん」、「遊具問題」解説
2007/10/19
J-wave、「カッティング・エッジ」、「子どもの遊び場」解説
2016/06/04
FM横浜、「横浜ウォーカー」、「子どもの遊び」解説
2020/01/31
日本放送協会、NHK総合テレビジョン「首都圏情報ネタドリ!」、企画協力&出演・解説

関東学院大学「中津研究室」としての活動

2021
横須賀市、「10,000mプロムナード」改造計画、都市環境基礎調査
2018-現在
三浦市、農村空家復興活動、三浦市高円坊地区
2015-現在
横浜市、横浜市立瀬ヶ崎小学校、「アスレの森ワークショップ」
2014-2018
横浜市、横浜市立並木第四小学校、「外遊びワークショップ」
2013-現在
横浜市、関東学院六浦こども園、「園庭改造ワークショップ」
2011-2017
横浜市、金沢シーサイドタウン、「ふなだまりワークショップ」
2011-2012
釜石市、箱崎半島復興まちづくり、調査〜提案(4集落)
2001-2003
横須賀市、池上7丁目まちづくり活動
連絡先
〒236-8501神奈川県横浜市金沢区六浦東1-50-1
関東学院大学/建築・環境学部/中津研究室
中津秀之nakatsu@kanto-gakuin.ac.jp

お問い合わせ

ランドスケープの設計 / 遊び場の計画 / まちづくり / 総合的な学習の時間など、ご相談ください。

お問い合わせフォーム